一般社団法人 日本電気協会 関西支部

  • HOME
  • アクセスマップ
  • よくあるご質問
  • リンク集

関西支部について

ホーム > 関西支部について > 関西電気安全委員会

関西電気安全委員会

委員会の概要

関西電気安全委員会組織図

関西電気安全委員会は昭和35年6月に設立され、関西地区における電気事故防止・安全向上施策の実施・電気安全知識の普及・啓発を目的に近畿経済産業局・中部近畿産業保安監督部・関西電力(株)や電気工事業者・団体・メーカーが協力して電気安全活動を実施しています。

事務局は、(一社)日本電気協会関西支部内に置き、電気安全の確保に向けてより一層の活動促進を図るため、平成20年度からは従来の「周知宣伝」「電気用品」「家庭電化安全」の三部会を「電気安全広報部会」に統合、組織体制も改めて関西電気安全委員会のもと活動を展開しています。また、電気保安功労者審査委員会を設置し 、関西電気安全委員会委員長表彰候補者の選考と経済産業省 中部近畿産業保安監督部近畿支部長表彰の候補者の受付・報告を行っています。

毎年8月の表彰式では、経済産業省 中部近畿産業保安監督部近畿支部長表彰および関西電気安全委員会委員長表彰を行い、表彰者には表彰状と記念品の贈呈を行っています。

第66回通常総会を開催(平成29年6月12日)

電気安全広報部会
工場・事業場などへの広報活動

電気使用安全月間や電気安全セミナーへの協賛活動の一環として、安全ポスターの配布、電気使用安全講習会の実施、自家用施設の波及事故防止のためのリーフレットの作成、電気安全に 関するビデオの無料貸出・販売斡旋、ホームページの開設などを行っています。

一般ご家庭への広報活動

一般家庭における電気使用の安全向上を目指して、主婦、子供向けに電気の正しい使い方、点検のポイントなどをリーフレットにまとめ、広くPR活動を推進しています。また200V推進の諸活動、広報誌の作成など、安全・快適・便利な家庭電化のために努めています。

電気工事業者への広報活動

電気設備の施工品質向上のため、「不良工事防止リーフレット」によるPR活動を推進しています。

建設・土木工事業者への広報活動

クレーンによる感電事故防止、土木工事による電力ケーブル外傷事故防止のため、耐久性のあるリーフレットを作成し、PR活動を推進しています。

 

電気安全広報活動

電気工事部会

電気工事士に対する電気保安講習会を、各府県と連携して開催しています。また、電気工事業界や内線工事研究会と連携し、電気工事士受験教育や基礎教育を実施。また、最新技術の習得に役立つ講習会、研修会を開催。その他、不良電気工事の低減に貢献する諸活動を行っています。

表彰関係

電気保安功労者表彰制度について

1.関西電気安全委員会委員長表彰

電気保安の確保・向上に顕著な功績があった電気事業者、自家用電気施設者、電気工事事業者、個人、団体を毎年表彰しています。

2.経済産業省 中部近畿産業保安監督部近畿支部長表彰候補者推薦

委員長表彰受賞者の中から、特に功績の優れた事業所や個人、団体を経済産業省 中部近畿産業保安監督部近畿支部長表彰の候補として推薦しています。

 
リンク集

 

 

ページのトップへ

Copyright © The Japan Electric Association Kansai Branch. All Rights Reserved.