ホーム>講習会・講演会>講習会のご案内

講習会のご案内

高調波抑制対策技術指針講習会

 近年の電気・電子・情報技術の進歩により、様々なパワーエレクトロニクス応用機器が家庭内や産業用として広く利用されて、省エネルギー化や制御性・操作性の向上などに大きく貢献しています。しかしその一方で、これらの機器から発生する高調波電流は、電力系統の電圧ひずみを増大させ、電力系統に接続されている機器にいろいろな影響を与えています。
 この講習では、電力系統に接続される様々な機器を高調波の悪影響から保護するために需要家からの高調波電流の流出抑制に必要な技術的事項を規定された「高調波抑制対策技術指針」の内容を解説します。

1.日  時  令和2年2月18日(火) 10:00~16:00
 
2.会  場  日本電気協会 関西支部 会議室 (大阪市北区堂島浜2-1-25 中央電気倶楽部 4階)
 
3.内  容  電力系統に接続される様々な機器を高調波の悪影響から保護することを目的に各需要家からの高調波電流の流出を抑制するために必要な技術的事項を規定
        された「高調波抑制対策技術指針」の内容を解説する。
 
4.講  師  (一社)日本電気協会関西支部 講師(第1種電気主任技術者)
 
5.定  員  28名 (定員に達し次第締め切ります)
 
6.受講料(消費税込)   
会員(日本電気協会関西支部会員)
協賛団体 (注)
一般
6,400円
7,600円
8,400円
      (注)協賛団体:(公社)日本電気技術者協会関西支部、(一社)関西電気管理技術者協会、関西電気工事工業会、兵庫県電気協会、滋賀県電気協会、
              奈良県電気協会、和歌山県電気協会
 
7.テキスト  簡易な資料は配付します。筆記用具をお持ち下さい。
  補助資料  *補助資料として「高調波抑制対策技術指針」(2019.5.25第3版)5,445円/冊(受講者10%割引・消費税込み)を斡旋しておりますので、
         受講申込時にお申し出ください。なお、補助資料代は、受講料と合わせてお振込下さい。当日会場でお渡しします。
 
8.申込方法  次の方法でお申込み下さい。入金が確認でき次第「受付完了」とし、受講票をEメールにて送信または郵送致します。
       (1)ホームページからのお申し込み
        ①HPの講習会案内から、希望する講習会を選択→②必要事項を入力し送信してください。
       (2)FAX・郵送での申し込み
        ①HPの講習会案内から、希望する講習会を選択→②申込様式(PDF)をホームページからダウンロード→③必要事項を記入し送信または送付してください。
         FAX:06-6341-7639 ( Tel:06-6341-5096 )
         郵送先:〒530-0004  大阪市北区堂島浜2-1-25 (社)日本電気協会 関西支部 技術部
 
9.振 込 先  三菱UFJ銀行 堂島支店 普通口座 No.0015003 (一社)日本電気協会 関西支部
       (1)振込手数料はお客さま負担とさせていただきます。
       (2)お振り込み後10日以内に受講票が未着の場合はご連絡ください。
       (3)お振り込みいただいた受講料の返金は応じかねます。
       (4)受講者の変更は可能ですので、交代者の氏名を事前にお知らせ下さい。
       (5)請求書・領収書の発行は省略しております。必要な場合は返信用封筒に84円切手を貼り郵送でお申し込み下さい。
        なお、請求書発行から入金までの期限は10日間とさせていただきます。

10.主  催 (一社)日本電気協会関西支部 HP:https://www.jea-kansai.jp/

11.協賛団体 (公社)日本電気技術者協会関西支部、(一社)関西電気管理技術者協会、関西電気工事工業会、兵庫県電気協会、滋賀県電気協会、
         奈良県電気協会、和歌山県電気協会