一般社団法人 日本電気協会 関西支部

  • HOME
  • アクセスマップ
  • よくあるご質問
  • リンク集

関西支部について

ホーム > 関西支部について > トピックス > 関西電気安全委員会第66回通常総会を開催

トピックス

平成29年7月31日

関西電気安全委員会第66回通常総会を開催

概要

 関西電気安全委員会(委員長:石原一志(関西電力㈱  執行役員 電力流通事業本部 副事業本部長))は、6月12日(月)関電会館で第66回通常総会を開催し、「平成28年度事業報告及び決算」の報告及び「平成29年度事業計画(案)及び予算(案)」を提案し、原案どおり承認されました。
 石原委員長は冒頭あいさつで、「昨今のビックデータ、AI、IoT等の活用により、生活や産業がさらなる発展を遂げるチャンスが到来している。そのような中、良質な電気の供給が不可欠であり、社会インフラである電気の安全利用へ官民一体で取り組みたい」とした。
 本委員会の平成29年度の事業計画方針としては、電気使用安全推進のため重点指向の活動を行うことになりました。
 重点実施事業としては、
 ○電気使用安全の啓発・推進と電気知識の普及
 ○不良電気工事の防止対策と電気工事人の教育
 ○表彰 の3項目として、諸事業を実施することとしています。
  なお、本委員会は、「電気安全広報部会」「電気工事部会」と「電気保安功労者審査委員会」で構成されています。


総会風景


委員長挨拶


部会報告

ページのトップへ

Copyright © The Japan Electric Association Kansai Branch. All Rights Reserved.