一般社団法人 日本電気協会 関西支部

  • HOME
  • アクセスマップ
  • よくあるご質問
  • リンク集

関西支部について

ホーム > 関西支部について > トピックス > 第6回支部大会及び第63回電気関係永年従事者・功績者表彰式を挙行

トピックス

平成28年5月25日

第6回支部大会及び第63回電気関係永年従事者・功績者表彰式を挙行

第6回支部大会


支部大会風景

5月23日(月)大阪中之島の関電会館において、第6回支部大会を開催しました。藤洋作支部会長が議長を務め、①平成27年度事業報告及び決算②平成28年度事業計画及び予算③任期中における人事異動等に伴う役員の変更の各議案が原案通り承認されました。
 大会には役員、会員約50名が出席、ご来賓として近畿経済産業局、児玉電力事業課長、中部近畿産業保安監督部近畿支部、箕浦電力安全課長、鶴内総括係長にご出席いただきました。


議長を務める藤支部会長


来賓:近畿経済産業局                                        資源エネルギー環境部児玉電力事業課長


来賓:中部近畿産業保安監督部近畿支部                                          箕浦電力安全課長

第63回電気関係永年従事者・功績者表彰式


表彰式で式辞を述べる藤支部会長

支部大会に引き続いて、第63回電気関係永年従事者・功績者の表彰式が行われました。
 藤支部会長は式辞の中で、受賞者に対し永年の功績を称えるとともに、「この25年あまりを振返ると電気関係事業の歩んできた道のりは決して平たんなものではなかった。そうした中でも関西の電気関係事業は阪神・淡路大震災をはじめ幾多の自然災害に見舞われながらも電気の安全確保や安定供給、高効率な電気機器の普及促進など需給両面から関西地域の暮らしや産業活動を支え続けてきました。これも皆様の努力の賜物です」と感謝の意を表された。更に「熊本地震が発生し40日が経過しましたが、被災者の方々に心からお見舞い申し上げますとともに、復旧活動に携わる多くの電気関係事業者の方々には早期復旧にご尽力頂きますようよろしくお願いします。また、東日本大震災以降、5年余りが経過したが原子力発電の再稼動が遅延しエネルギー自給率の低下や需給の不安定化、電気料金の上昇、温室効果ガス排出量の増加など国内電気事業を取り巻く課題は山積している中、今週開催される伊勢志摩サミットにあわせ、7年ぶりにG7環境大臣会合が開催され、「パリ協定」の早期締結・発効に向けて主導的な役割を果たすことで合意しました。それに先立ち、わが国では地球温暖化対策計画が閣議決定され、高い削減目標を達成するため、原子力発電の活用や再生可能エネルギーの積極導入が求められています」と述べました。表彰式では、近畿経済産業局、資源エネルギー環境部長市原秋男氏(近畿経済産業局長代理)、関西電力(株)、取締役副社長執行役員生駒昌夫氏(関西電力株式会社社長の代理)をご来賓に迎え、祝辞をいただきました。今回、表彰を受けられましたのは、電気関係永年従事者表彰(25年以上)585名と功績者表彰「発明・考案・改良(企業団体部門)」1件3名、「重大事故未然防止(企業団体部門)」1件1名、「発明・考案・改良(大学・高専・研究機関部門)」1件1名の方々で、各代表に藤支部会長から表彰状が贈られました。受賞者を代表して、株式会社きんでん丸山明宏氏が謝辞を述べられ、その後の懇親会では一般社団法人日本電気協会本部から出席した福田督会長が挨拶をいたしました。


祝辞:近畿経済産業局長                                        市原資源エネルギー環境部長代読


祝辞:関西電力株式会社社長                                        生駒取締役副社長執行役員代読


挨拶:一般社団法人日本電気協会福田会長

電気関係功績者表彰


表彰式風景

企業・団体部門

<発明・考案・改良>
「500kV〜22kV用碍子連結部、活線カメラ点検工具の開発」
関西電力株式会社 神戸電力部 尼崎電力所 井口 喜博 氏(代表)他2名

<重大事故未然防止>
「高浜発電所1.2号機淡水加圧タンク雑用空気供給配管漏えいの早期発見」
関西電力株式会社 高浜発電所 第一発電室 吉良 将太 氏

大学・高専・研究機関部門

<発明・考案・改良>
近畿大学 理工学部 電気電子工学科 准教授 森本 健志 氏


電気関係永年従事者表彰賞状授与


電気関係功績者表彰賞状授与


受賞者代表謝辞                                          株式会社きんでん丸山明宏氏

ページのトップへ

Copyright © The Japan Electric Association Kansai Branch. All Rights Reserved.