一般社団法人 日本電気協会 関西支部

  • HOME
  • アクセスマップ
  • よくあるご質問
  • リンク集

関西支部について

ホーム > 関西支部について > トピックス > 平成26年度電気使用安全月間講習会を開催

トピックス

平成26年7月10日

平成26年度電気使用安全月間講習会を開催

概要


講習会風景

7月9日(水)、中央電気倶楽部において、平成26年度電気使用安全月間講習会を中部近畿産業保安監督部近畿支部から担当官を招いて開催しました。
 本講習会は、毎年8月の「電気使用安全月間(8/1〜8/31)」に先がけて「電気の安全使用の啓発」を目的に開催しているもので、共催団体である「関西電気安全委員会」「公益社団法人日本電気技術者協会関西支部」の会員を含め、約310名が参加しました。
 はじめに中部近畿産業保安監督部近畿支部、五十嵐支部長からご挨拶をいただき、続いて電力安全課の友利課長補佐から「平成25年度近畿支部管内の電気事故」について、自家用第3係、元中担当官から「平成25年度自家用電気工作物の立入検査結果」について、ご講演をいただきました。

 「電気事故」の講演では、事故が電圧の高低に関係なく夏期に多く発生していることから、できるかぎり停電作業を計画するとともに、必要な安全措置の構築、保安教育や作業方法の確認など、事故の要因を減らし、事故の未然防止に努めることがが重要である点を強調されました。
 また、「立入結果」では、「事故・トラブルこそがリスクでありコストである」ということを念頭に、技術基準の適合維持、保安規程遵守及び電気事業法に基づく諸手続き等、法令遵守の徹底ならびに事故防止の観点から、しっかりした補修・改善計画の実行と保安体制の強化・改善、更なる自主保安レベルの向上に努めて頂きたいとの要請がありました。


挨拶:中部近畿産業保安監督部                  近畿支部 五十嵐支部長


電気事故:友利課長補佐


立入結果:元中担当官

ページのトップへ

Copyright © The Japan Electric Association Kansai Branch. All Rights Reserved.