一般社団法人 日本電気協会 関西支部

  • HOME
  • アクセスマップ
  • よくあるご質問
  • リンク集

関西支部について

ホーム > 関西支部について > トピックス > 平成23年「新春講演会」を開催

トピックス

平成23年1月20日

平成23年「新春講演会」を開催

概要


近畿経済産業局長 永塚誠一氏

関西電気協会では、平成23年1月17日(月)に、中央電気倶楽部(大阪市)において、「平成23年新春講演会」を開催しました(共催:(社)中央電気倶楽部)。講師には、経済産業省近畿経済産業局長、永塚誠一氏をお招きし、「最近の経済情勢について」ご講演をいただきました(聴講者:150名)。ご講演は、1.経済の動向、2.日本国内投資促進プログラムの概要、3.EPAを巡る最新動向及び、4.近畿経済産業局の取組みについてお話をいただきました。特に、〔経済の動向について〕では、データによる最近の経済情勢について、詳しく解説されるとともに、生産年齢人口の推移と経済の動向との関係についてお話されました。〔日本国内投資促進プログラムの概要〕では、サムスン電子とシャープとの実質税負担率の比較を交えながら、法人税の実負担の格差は、企業の投資競争力に直結するとお話されました。また、〔EPAを巡る最新動向〕では、現在、国で議論されています「TPP※(環太平洋連携)協定」について、TPP協定交渉の経緯、TPP協定交渉の範囲、APEC時のTPPに関する動き(2010年11月)及びTPP早期参加のメリット/参加遅れのデメリット等について、わかりやすく解説されました。聴講者は、これらのお話に、興味深く、熱心聞き入っていました。※TPP:Trans-Pacific Partnership


講演会風景


会場は多数の聴講者で熱気にあふれた

ページのトップへ

Copyright © The Japan Electric Association Kansai Branch. All Rights Reserved.