一般社団法人 日本電気協会 関西支部

  • HOME
  • アクセスマップ
  • よくあるご質問
  • リンク集

講習会・講演会

ホーム > 講習会・講演会 > 講習会のご案内

講習会のご案内

電気保全技術者でもわかる「リスクアセスメント実務者研修(初級コース)」ご案内

電気保全現場の実務者を対象とした「リスクアセスメント実務者研修」を開講し、基本的な手法を習得するための事例研修やグループ研修を行い、各事業場のリスクアセスメント実務者を育成し、電気保全現場の安全化に取り組むリーダー養成の一助となる研修を実施します。

〔リスクアセスメントについて〕
 リスクアセスメントは、平成18年4月施行の改正労働安全衛生法により、一定の業種、作業で努力義務化されました。それを受けて国が定める第11次労働災害防止計画(平成20年度〜平成24年度)では、重点対策およびその目標の一つとして「リスクアセスメントおよびその結果に基づく措置の実施の促進→実施率を着実に向上させること」を掲げて、その普及を推進されています。それは、取りも直さず労働災害防止に「リスクアセスメント手法」がたいへん有効であり、下げ止まっている電気災害をなくし、電気保全現場の安全化を推し進める最良の手法であるといえます。しかし、リスクの見積もりやリスク低減対策の評価等、リスクを統一的に評価する「物差し(リスク評価基準票)」を各現場環境毎に制定することが難しく、特に、電気保全現場での「物差し」が未成熟で活用されていないのが現状であり、今回の研修で少しでも現場に「リスクアセスメント手法」が根付くヒントとなるよう研修を実施します。

1.日  時  平成30年6月19日(火) 9:00〜17:00
2.会  場  日本電気協会 関西支部 会議室 (中央電気倶楽部 4階)  
3.内  容  ・リスクアセスメント手法の概要
・事例研修、グループ研修
4.講  師  関西電力株式会社 能力開発センター 主席講師  古林 伸夫 氏
 
5.定  員  28名[6〜7名×4グループ] (定員に達し次第締め切ります)
         *最少開催人員 6名
6.受講料   

会員
(日本電気協会関西支部)
協賛団体
一般
7,700円
8,900円
9,700円
             *受講料にテキスト代が含まれております。

7.テキスト
      中央労働災害防止協会発行の「厚生労働省指針に対応した労働安全衛生マネジメントシステム
      リスクアセスメント担当者の実務」(第4版)リスクアセスメント担当者研修用テキストを使用します。
8.申込方法
     (1)ホームページからのお申込み
      ①HPの講習会案内から、希望する講習会を選択→②必要事項を入力し送信。
     (2)FAX・郵送での申し込み
         ①申込様式(PDF)をホームページからダウンロード→②HPの講習会案内から、希望する講習会を
          選択→③必要事項を記入し送信または送付。
       FAX:06-6341-7639 ( Tel:06-6341-5096 ) 
       郵送先:〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-25 (一社)日本電気協会 関西支部 技術部宛
9.振 込 先
      三菱UFJ銀行 堂島支店 普通口座 No.0015003 (一社)日本電気協会 関西支部
     (1)振込手数料はお客さま負担とさせていただきます。
     (2)お振り込み後10日以内に受講票(定員超過の場合はお断りのお願い)が未着の場合は、
       ご連絡願います。
     (3)お振り込みいただいた受講料の返金は、応じかねます。恐れ入りますが受講者を交代して
       いただいた後、交代者のお名前の連絡をお願いします。
     (4)請求書・領収書の発行は省略しております。必要な場合は返信用封筒に82円切手を貼り封書で
                お申し込み願います。
     なお、請求書発行から入金までの期限は10日間とさせていただきます。
10.主   催     (一社)日本電気協会 関西支部  HP:http//www.jea-kansai.jp/ 
11協賛団体 (一社)関西電気管理技術者協会、(公社)日本電気技術者協会関西支部、関西電気工事工業会、
           京都府電気工事工業協同組合、兵庫県電気協会、滋賀県電気協会、奈良県電気協会、
                        和歌山県電気協会
 

 

ページのトップへ

Copyright © The Japan Electric Association Kansai Branch. All Rights Reserved.