一般社団法人 日本電気協会 関西支部

  • HOME
  • アクセスマップ
  • よくあるご質問
  • リンク集

関西支部について

ホーム > 関西支部について > 京都部会だより >

京都部会だより

平成29年12月20日

平成29年度 第2回研修見学会を開催

概要


かんでんエンジニアリング

 12月7日(木)、会員等20名の参加のもと、平成29年度第2回研修見学会を開催しました。

 午前中は、かんでんエンジニアリング福崎事業所を見学しました。かんでんエンジニアリングは、半世紀にわたり電気設備のコンサルティングから設計、施工、メンテナンスまでを一貫して行っており、幅広い領域のサービスを提供できる強みがあります。今回の見学は、「変圧器の内部異常診断による機器保全対策」、「低濃度PCB汚染機器処理技術」に関する講義と福崎工場内(PCB、油中ガス、フルフラール分析)を見学し、見聞を広めることが出来ました。

 また、午後からは、中間貯蔵・環境安全事業株式会社 大阪PCB処理事業所を見学しました。中間貯蔵・環境安全事業株式会社は、全国5ヶ所に拠点的な広域PCB廃棄物処理施設を作り、日本からPCBをなくそうとしています。大阪PCB廃棄物処理施設は、関西における拠点として、平成18年10月より操業開始。今回の見学は、西棟2FでDVDによる映像紹介の他、西棟1F情報公開ルーム、西棟1F・2F・4F及び東棟1F・2Fの見学者通路より情報公開設備などを見学しました。本年の京都部会の電気使用安全講習会でも、「高濃度PCB廃棄物の処理手続きについて」の講義をいただいたところです。

 今回の研修会は、『PCB』をキーワードに、参加者は、講師および案内者の説明に終始熱心に耳を傾けるとともに活発に質問されるなど、大変有意義な研修見学会となりました。


かんでんエンジニアリング


大阪PCB処理事業所


大阪PCB処理事業所

 

ページのトップへ

Copyright © The Japan Electric Association Kansai Branch. All Rights Reserved.